2015年12月04日

【ツキノヒカリ】アフタートークイベントを開催します☆彡【12月19日(土)】

ツキノヒカリ2週間前.jpg

★★ 開演2週間前♪ ★★

開演まで2週間と迫りました『ツキノヒカリ』ですが、
12月19日(土)15:00 と 19:00 の2ステージの終演後の舞台上にて、
ゲストを迎えてアフタートークイベントを開催します。


トークイベントの司会は満月動物園プロデューサー・相内唯史(at will)、
ホスト役で演出・脚本の戒田竜治が参加します。

【19日(土)15:00公演のトークイベントゲスト】
西島宏さん(應典院寺町倶楽部会長)
泉 寛介さん(baghdad cafe')


【19日(土)19:00公演のトークイベントゲスト】
山口洋典さん(浄土宗應典院主幹)


各回30分程度の開催を予定しております。
終演後にお時間のある方は、ぜひお楽しみくださいませ。


- - - - - - - - - - - - - - - - -

■『ツキノヒカリ』アフタートークイベント概要

【19日(土) 15:00公演】
ゲストに2004年・2005年のspace×dramaから満月動物園に伴走してくださり、各公演終了後には演出の戒田と「一杯会」を設けるのが通例になっている應典院寺町倶楽部会長の西島宏さんと、『ツキノヒカリ』も参加する、應典院コモンズフェスタ2016で1月23日(土)に朗読劇を共に上演する泉寛介さんをお招きします。

長いスパンで満月動物園にお付き合いいただいてきた西島さんから観た死神シリーズ、また2005年のJR福知山線脱線事故についての新書朗読(2016年1月23日上演)の演出に共に取り組み、この半年ほど『突然奪われた命への「悼み」』について戒田とディスカッションを重ねてきた泉さんから観た死神シリーズのお話などをおうかがいできるのではないかと思っています。


【19日(土) 19:00公演】
ゲストに近年、満月動物園の作劇にもご専門の知見から助言を頂いてきた浄土宗應典院主幹の山口洋典さんをお迎えします。昨年のコモンズフェスタでは、満月動物園の取り組んだ新書朗読『加害者家族』でのトークセッションで進行役をつとめていただき、また本年の新書朗読でも進行役をつとめていただきます。

本年のコモンズフェスタに、山口さんがつけられたタイトル【死と生への身構えの回復〜これは「私かもしれなかった」〜】に、共感を覚えてお招きいたしました。


★コモンズフェスタ2016公式サイト
http://www.outenin.com/modules/contents/index.php?cat_id=84

★〈朗読劇・トーク〉 悼みを悼むということ〜『「死」の教科書』をめぐる朗読とトーク〜
http://www.outenin.com/modules/contents/index.php?content_id=1145



スポンサードリンク


posted by fmz-news at 13:26 | 大阪 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 【第弐拾六夜】ツキノヒカリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。